いのっちの一人舞台@グランカイン

リネージュ2クラシック、グランカインサーバーに生息する一プレイヤーのブログ

危ないスカイプトーク

ある方から、スカイプに誘われまして

いろんな話をしながら、狩りしてました。


昔話からリアルの話まで

なかなか楽しい時間でした。


ライブ時代から、誰とでも気にせず話す性格なので

ちょっと図々しい感じになってしまってたらすいません。


とりあえずの結論としては

リネージュ2に女性ユーザーはいないということでした。



皆さんも、興味があれば聞き専門でも歓迎だそうです。

メールでもWISでもください。


俺はいつでも紳士です。

運営レポートの真偽

運営レポート


5月25日付の運営レポートです。

対処しました、と書いてありますが、アカウント削除とは書いてない。

凍結であったり、ただ、話しかけただけかもしれない。


自己申告されている数も、かなりのものであるが

いたちごっこな部分もあるだろう。

そもそも、初期村、特にドワ村にいるBOTたちの

数が多すぎる。狩り場に出てもひどいものだ。

個人的にはあのBOTたちの目的がわからない。

名前も文字の羅列だし、アデナアイテムも稼げているとは思えない。

ただ、サーバーに負荷をかけるために、例えば他業者が

操っているという説でも考えられなくはないのか?

こんな古いゲームに手間を費やすとは思えないが。


解決方法をいろいろ考えてみたが

一番早いと思うのが GMの巡回 であると思う。

ユーザーに報告させて調べるのではなく

ある程度、通報がたまったキャラのところには直接出向き

行動を監視し、怪しいところがあれば凍結する。

むかしはGMコールというものがあって

コールすれば対話してくれることもあったものだが

今は人件費の問題か、なくなっている。


ここに人を一人でも費やせば

その分の課金者は増えるのではないかと

勝手な想像であるが、実現すれば嬉しい。


MMOとBOTツールの問題はどのゲームにもあるのだが

この対処を間違って、なくなったゲームも少なくない。

リネージュ2は地盤がしっかりしているゲームだからこそ

もう一度、しっかりした対応をすれば、安定した収益を

得られるゲームだと思っている。


リネージュ2以上に、チャットがしやすいMMOはないのだから。

バイウムクエ

先にブログのご紹介。


NPCのひとりごと - Yahoo!ブログ さん。

グランカインでプレイしているらしいのですが

誰かわかりません。

リネージュ2の細かい設定の世界を説明してくれています。

皆様ぜひ、一度見に行ってください。

すごく楽しみにしているブログです。



さて、昨日ザンコンさんが、7Fに登ろうツアーをしてくれていました。

お手伝いしたかったのですが、リアル都合で21時という時間に

うまく間に合いませんでしたので、とりあえず

俺もクエを勧めることにしました。


すぐ、白い布のところまで行くよって言われてたんですが

意外とパシらされました・・・。

プラチナムなんちゃらを倒すほうを選んで、いったん切り上げ。

準備万端です。


その後は、お知り合いのPTに混ぜてもらいまして

このクエの話をしたら6F行ってみようかとなりました。


6Fのモンスターは痛いし硬いしで

みんなバタバタ死んでいきまして

死になれてない俺は軽くテンション下がりw

何より盾という職業柄、死人を出すのが申し訳なく。。。。

祝もいっぱい使わせてしまって、反省しました。


レベル足りねぇw


65ぐらいになったらまたリベンジに行きたいと思います!


最近は自分のなかで傲慢PTマッチを出すのがブームです。

皆さま、お暇な時はぜひお越しください。