めんたいつよしの独り言 before@いのっちの一人舞台

ニコ生でゲーム配信などをゆるくやっている人が書く、時事ネタの独り言。

見えないものの価値



こんばんわ、めんたいです。
先日、昔からやっていたMMOの配信を行いましたが
余りに話すネタもなく、作業通り越して
観察ゲーと化していました。


こりゃいかんですな。ちょっと考えよう・・・。


ちなみにMHWの配信画質ですが
いろいろいじったら、滑らかに配信できました!


余計な出費をしなくてよかった。
ほしくなると止まらない性格なので
メモリぐらいは買いそうな勢いでした。


8GB→16GBで4000円ぐらいだしなーとか思っちゃう
いかんいかんです。



さて、表題のお話し。
結構、定期的に話題になりますが
いわゆる技術料や芸術代の価値です。


絵師と呼ばれる人たちが、自分たちのギャラは
もっと高くあるべき!というか安く見られすぎ!というか
そういう議論をたまに行っています。


物って言うのは買い手があってこそ売れるわけで
買い手が買いたい!と思える価格ならそれは適正なのです。


たとえば同人誌ですけども
元ネタがあるのが前提なので発想代はいらないねと
じゃ、後は画力だったり、構図って言うのもある
そういうものにどれだけお金をもらえるか?


人って言うのは慣れるもので
たとえば缶ジュース120円になれているから
そこが一種の基準になります。
タバコは300円のころから吸ってる人からすれば
今の価格は高い。
今の時期から吸い始めた人からすれば
今の価格は基準価格なので高くもない。


絵師さんの話題で問題視されていることは
日本人の特色からなのか、自分を安売りする人が
たくさん出てきてしまい、
安い価格が適正価格になってしまって
絵師さん全体の単価が下がっていくことです。


売れている先生は高い価格のまま描いていく。
ただ、新しい絵師さんは安くないと買ってもらえない。
という連鎖が起こっている気がします。


本来は、値段を自分で決めて売って行く。


が正解なのでしょう。


人の価値観はあいまいで
自分が、これはいい!と思って持ってるものは
人によってはそんなに多くなくて


周りがいい!って言ってるからとか
流行ってるって聞いたからとか
そういう価値観でものを買う人も多いです。


俺は仕事でPC販売に携わっていますが
どこどこのメーカーがいいって聞いたから
という意見は本当に多いです。


ただ、絵師さんなどの芸術系の方には
自由がある。


価格は自分で決めて、いやなら他どうぞ、でいいと思う。
生活するために安売りするぐらいなら
高く買ってくれる人を探したほうが、将来的にきっといいのでは。


俺は何も作ってない人間の癖に
大それたことを言っていますが
自由価格のほうが自信に満ち溢れたものを作れるんじゃないかと。


歌であったり、絵であったり、写真であったり
空間であったり、創造物であったり


ネットがこれだけ充実してきた世界ですから
情報も細分化され無限に広がっています。


だからこそ、あなたのファンはいる。
それは作品に問わず、あなた自身にも言える。


そう自分に言い聞かせながら
俺はニコ生配信を細々と続けています!



コミュ登録お願いします!笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。